Spectra(Type C Black)

24,192円(税込)

《期待を超える音楽体験を》

世界最小クラスのポータブル DAC アンプとして SPECTRA は、家でも外でも音楽を手軽に高音質で楽しめます。世界中の高級オーディオでも活用される ESS Technology 社の高性能 DAC チップ「SABRE9018Q2C」 を搭載することで、好きな音楽を鑑賞するときはまるで本物のコンサートのような臨場感を再現してくれます。



《繊細でクリアな音を届ける》

ハイレゾ音源は専門の音楽配信サイトなどから購入できますが、音楽鑑賞の際はハイレゾ対応のプレイヤーやイヤホンなどの再生機器が必要となります。

高音質を実現するハイレゾ対応の SPECTRA は、ヘッドホンやイヤホンとつなぐことで、音声を解析し、より高い音質で音楽を楽しむことができるようになります。


《SPECTRA を持ち歩けばどこでも音楽制作スタジオ》

外でDTMをするとき、多くはエディットだったり、打ち込みだったりで、レコーディング機能は使いませんので、この再生専用のポータブルアンプである SPECTRA で十分ニーズを満たせます。音楽制作環境が大きく変わります。



《最先端な技術》

特許取得技術である「ハイパーストリーム」、「リボルバー DEM」と「ジッター除去機能」により、ノイズリダクションが更なる進化を遂げ、それぞれの楽器の存在感を際立たせます。純粋な音と出会うきっかけとなり、新しい世界が開けます。



《荷物を軽くしたいけど音のクオリティは下げたくない人たちにぴったりのDACアンプ》

エンジニアとしてだけでなく、リミックスやプロデュースなど幅広い活動を行っているDub Master Xこと宮崎泉さんからのコメントです。

「外でもしっかり仕事ができるハイファイさがある。
高域の伸びが奇麗でノイズがほとんど無い。」

「音に色付けがされないところが良い。
自分の音の基準を作れる信頼できる機材。」






《IOS、ANDROIDのスマートフォンを始め、WINDOWSやMACでの利用にも対応》

スマートフォンで利用する場合、SPECTRAをスマートフォンに繋いでから、イヤホンやヘッドホンを繋げば使えます。

Windows向けドライバーのガイドはこちら
WindowsとMacの利用について詳しい説明はこちら



《シンプルなデザイン》

デザインは、持ちやすい、軽いといったイメージから始めました。『コンパクトさ』が SPECTRA のコンセプトです。

筐体と線材がほぼ一体化しており、コーティングにはアルミ合金の無光沢メッキ処理を施すことで、製品サイズをさらに縮小し、重量をわずか17グラムに抑えることに成功しました。

「ユーザの生活の一部として溶け込めるよう、製品のデザインをシンプル化する、ということに尽きると思います。SPECTRA の企画から開発、量産に至るまでのあらゆるプロセスにおいても、この理念が徹底されていました。そのため、できることなら、ユーザーのみなさんにはSPECTRAを、単なる音楽再生デバイスとしてだけではなく、ライフスタイルそのものを再発見し、味わい直すためのツールとして捉えてほしいと切に願っています。」SPECTRAのデザイナーより




《仕様詳細》

DAC/アンプ部:          ESS Technology 社製 SABRE9018Q2C
周波数特性:           20Hz ~ 50kHz
ダイナミックレンジ:       +121dB
全高調波歪率(THD+N):     0.001%
最大出力:            13.3mW(インピーダンス300Ω / 最大出力電圧2Vrms時)
                 49mW (インピーダンス32Ω時)
入力端子:            USB 2.0 TYPE A
出力端子:            3.5 mmステレオミニジャック
対応ビット数/サンプリングレート: PCM: 最大32bit / 384kHz
                 DSD: 最大11.2MHz
重量:              17g
動作確認温度:          0˚C 〜 45˚C ★
保存温度:            -20˚C〜60˚C ★
対応湿度:            80 %以下★
静電気保護(HBM):       > 4KV ★
静電気保護(ESD):       > 10KV ★
消費電力:            5V 0.15A (最大0.3A)
全長(ケーブル含む):      USBモデル:235mm
本体サイズ:           H:89mm × W:11.2mm × D:11.2mm


《NextDriveについて》
スマートハウスの開発に力を注ぐと同時に、あなたの生活に寄り添います。

皆様は、未来の生活がどのようになっているか想像できますか?
もしかしたら、一台のスマートフォンで家中の家電や機器をコントロールし、家中の温度や今月の電気代が分かるようになるかもしれません。

2013年に設立以降、IoT技術やエネルギー管理に力を注いできた私たち NextDrive は、これまでの技術を駆使し、それらの想像を現実に変えたいと願います。最新の科学技術を通し、人に寄り添った製品を作り、より快適で便利な生活を皆様と築いていきたいと思います。

イメージはありません。